BankART Temporary(ヨコハマ創造都市センター)BankART Temporary (Yokohama Creativecity Center)
神奈川県横浜市中区本町6-50-1Map6-50-1 Honcho, Naka-ku, Yokohama, Kanagawa 231-8315Map
2.13 Sat 13:00 - 15:00 / 16:00 - 18:00
オンライン配信Accessible online
2.13 Sat 13:00 - 15:00 / 16:00 - 18:00
2.13 Sat 13:00 - 15:00 / 16:00 - 18:00
オンライン配信Accessible online
2.13 Sat 13:00 - 15:00 / 16:00 - 18:00
日本語・英語、通訳ありJapanese and English with interpretation
オーディエンス

¥500

プロフェッショナル

無料

Audience

¥500

Admission free

舞台芸術のアーティスト・イン・レジデンス(AiR)の役割や新しい可能性を考えるミーティング。現在、劇場やフェスティバル、あるいはアーティストやプロデューサーなど、多様な担い手がアーティスト・イン・レジデンスを手掛けています。また、滞在制作を目的とするプログラム以外にも、出会いやネットワーキング、リサーチを支援するプログラムなど、その内容も多岐にわたっています。

舞台芸術AiRミーティング2021では、2020年からスタートした舞台芸術AiRの研究会の中間報告として、国内の舞台芸術に関わる、AiRの制作や運営の実態や動向、課題等をシェアする報告会を開催。また、ゲストを迎え、AiRの求められる役割や可能性、国内外のネットワーク、ローカル/インターナショナルのコミュニティとの有機的な関係性について、オーディエンスとともに議論するラウンドテーブルを開催します。

A meeting to deliberate new possibility and function of Artist In Residence (AiR) program in performing arts. Artist In Residence programs are currently found in variety of providers such as theaters, festivals, artists, producers and others, and even purpose of the AiR is versatile. Not only the residence for creation, but meeting, networking or supporting research are also viable.

In the Performing Arts AiR meeting 2021, as an interim report of a study group on AiR in performing arts that we started in 2020, we will share the situation, trends and tasks of AiR in the performing arts sector in Japan. Also, inviting guest speakers, we will have a roundtable to discuss roles and possibilities of AiR, national and international networking and organic relationship with local/international communities, together with the audience.