オンラインのみOnline only
MapMap
オンライン配信Accessible online
1.24 Sun 15:00 - 15:30 / 18:00 - 18:30
2.13 Sat 11:00 - 11:30
上演時間Run Time 30分30min
オンライン配信Accessible online
1.24 Sun 15:00 - 15:30 / 18:00 - 18:30
2.13 Sat 11:00 - 11:30
上演時間Run Time 30分30min
日本語Japanese
オーディエンス

 無料・アーカイブあり
1月24日15:00 配信URL→ https://youtu.be/9bJ3uceLBc8
1月24日18:00 配信URL→ https://youtu.be/XPsrR5kxa40
2月13日11:00 配信URL→ https://youtu.be/PUNUgmendW4

Audience

It’s free to watch and will be archived for later viewing.

at 15:00pm on January 24th Streaming URL → https://youtu.be/9bJ3uceLBc8

at 18:00pm on January 24th Streaming URL → https://youtu.be/XPsrR5kxa40

at 11:00pm on February 13th Streaming URL → https://youtu.be/PUNUgmendW4 

 

 

 
各回10分前より配信開始。アフタートークあります。
2月13日は、1月24日の録画映像を流した後、ライブでアフタートークをします。
視聴後アンケート→ https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfXBELnhTTIVyuDNohMd4tAvpK1CyF7tt4HCTxXAkzywvGhwg/viewform
Streaming starts 10 minutes before each performance.
There will be a talk event after the event.
On February 13, we will play the archived video from January 24 and then have a live after-talk.
the post-viewing questionnaire → https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfXBELnhTTIVyuDNohMd4tAvpK1CyF7tt4HCTxXAkzywvGhwg/viewform
 
ダンス・振付 :今村よしこ
朗読・企画構成:平井光子(重力/Note)
映像・配信技術:Rob Moreno(Media工房)
配信会場 :スタジオ階梯 – 空−
助成:文化芸術活動の継続支援事業
Dance and Choreography:Yoshiko Imamura
Reading and planning:Mitsuko Hirai
Video and distribution technology:Rob Moreno
Distribution venue:Studio Kaisei kuu
Funding:Support program for continuing cultural and artistic activities
ことばとダンス、プロジェクション・マッピングにより創作する作品をライブ配信します。 使用テクストは、川端康成「片腕」、小川未明「黒い塔」そして2001年テロ事件のニュース速報を自動書起こしで再生成した文です。 急速に通信技術が発達した現在、私たちは顔も見たことのない遠くの相手と瞬時に言葉を交わすことができます。 お互いに肉体を接しない者同士として対峙することが増えた時、 言語はどう変化していくのでしょうか。 「昔人類は一つの言語を喋っていた。彼らは天まで届く塔を造ろうとした。神は怒り人間の言葉をバラバラにした。塔は大風により転覆させられた。」 これは旧約聖書に記された「バベルの塔」という物語です。 今回はその昔話を基軸に〈肉体—塔—言葉〉をめぐる3つの断片を作品化します。 肉体と言葉が切断され、再接続していく過程を、カメラごしに覗いてみてください。
This performance is created from three elements: Words, Dance, and Projection Mapping, and will be streamed live online. Based on the tale "Tower of Babel", this work uses Yasunari Kawabata's "One Arm," Mimei Ogawa's "The Black Tower," and an automatic transcription of the breaking news of the 2001 terrorist attack on the building. With the rapid development of communication technology, we can instantly exchange words with someone far away. How will the language change as we confront each other as anonymous "bodies" that have no contact with each other? Take a peek through the camera at the process of dismemberment and reconnection of body and words.

重力/Note × Media工房Jyuuryoku/Note × Mediakobo

重力/Note俳優・平井光子と、Media工房の映像作家 Rob Morenoとの共同制作。2018年よりプロジェクション・マッピングを使った映像×パフォーマンス作品の創作を開始した。第2作目『塔をめぐる話』はダンサー・今村よしこ が出演。ダンス×言葉×プロジェクション作品として20年4月に上演予定だったが、コロナ禍により延期。コロナ後の上演に向けて、オンラインで試作を続けている。
Mitsuko Hirai, a member of the company Jyuuryoku/Note, has been working with filmmaker Rob Moreno of Mediakobo to create a video x performance work using projection mapping since 2018. "The Story of the Tower," will feature the dancer Yoshiko Imamura.It was scheduled to be performed in April 2020, but was postponed due to the Covid-19 pandemic. We will continue to create and release works in progress online in preparation for the final performance once Covid-19 is eradicated.