町のお宿 静浜Urban economy ryokan Shizuhama
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-12-4Map2-12-4 Tsuruyachō, Kanagawa-ku, Yokohama, KanagawaMap
2.13 Sat 10:00 - 22:00
2.14 Sun 10:00 - 22:00
上演時間Run Time 各パフォーマンスによる(詳細は公式サイトをご覧ください)Depending on each performance (See Official Website for details)
2.13 Sat 10:00 - 22:00
2.14 Sun 10:00 - 22:00
上演時間Run Time 各パフォーマンスによる(詳細は公式サイトをご覧ください)Depending on each performance (See Official Website for details)
日本語・一部英語対応Japanese and partially available in English
オーディエンス

参加費無料(一部投げ銭あり)

Audience

Free distribution (Asking for donations in some performances)

 

岩崎佐和、金谷憲(ことぶき協働スペース)、小林野渉(ことぶき協働スペース)、小林遼(青年団)、NPO法人コミュニティデザイン・ラボ

Sawa Iwasaki, Ken Kanaya (Kotobuki Kyodo Space), Noa Kobayashi (Kotobuki Kyodo Space), Ryo Kobayashi (Seinendan Theatre Company), Yokohama Community Design Lab

横浜駅繁華街に立地する旅館が、2021年1月をもって宿泊施設としての役割を終える。街の喧騒に包まれひっそりと佇む、その構造物の内外を舞台としたパフォーマンスを展開。都市の情報をダウングレードするワークインプログレス。

The ryokan (a Japanese-style hotel) located in the downtown area of Yokohama Station will end its role as an accommodation facility in January 2021. A performance will be held inside and outside the hotel standing in a noisy city. Work-in progress in order to downgrade information brimming around us living in a city.

横浜都市生活開発公社ぽけっとみっけYokohama city life development public company POKETTO MIKKE

ことぶき協働スペースのスタッフにより発案された、既存施設の「転用」を提案する団体です。賛同頂いたアーティストとともに横浜某所で実験を行います。
It is an organization that proposes "reuse" of existing facilities, which was conceived by the staff of Kotobuki Kyodo Space. We will conduct an experiment at a certain place in Yokohama with artists who agree with our ideas.