遊戯(ゆうぎ)YUGi= Inviting the Playful Spirit

ボディポエットと愉快な仲間たち (Experimental Street Dance Japan)Bodypoet + Experimental Street Dance Japan

妙善寺Myozenji Temple
東京都港区西麻布3-2-13Map3-2-13 Nishi Azabu, Minato-ku, TokyoMap
1.30 Sat 15:00 - 16:00
上演時間Run Time 60分60min
1.30 Sat 15:00 - 16:00
上演時間Run Time 60分60min
日本語・英語English and Japanese
オーディエンス

2000円  TPAM 関係者 タダ

予約 taisotechnique@gmail.com

Audience

2000 Yen  

Free for TPAM members

reservations: taisotechnique@gmail.com

 

現代舞踊協会アウトリーチProject 助成

副監督
Takeshi Ohashi
Twoman 主宰
愛知県知多郡武豊町出身。12歳より新体操を始める。愛知県大会個人総合優勝。19 歳の時ダ
ンスの世界へ。ジャズダンスを始めバレエ、オールドスクール、モダン等ジャンルレスに学び
名古屋を中心に活躍。
その後 2014 年活動の拠点を NY に移し数々の振付家の作品を踊っている。2015 年
RubberbanDanceGroup 監修によりカナダ ケベック州で毎年行われているサマーインテンシ
ブ Domain Forget に参加し同カンパニーのレパートリーと NDT など国際的なカンパニーで活
躍した Gioconda Barbuto の作品にリードダンサーとして抜擢される。
⾃⾝の美意識に基づいた思想とダンサーとしての鍛錬の為 Taiso technique を発案し、その技術
を元にした Dance art collective である Twoman(デュエット作品のみを創るコンセプトのダンス
グループ)の主宰として作品を発表また Taisotechnique ワークショップを NY のみならず、カ
リフォルニア州、ニュージャージー州や日本各地へ招聘され開催している。メインの振付家と
して参加したイベントが NYtimes や現地日系新聞社各社に取り上げられるなど注目されてい
る。現地アーティストのミュージックビデオの振り付け、映像作品やダンスイベント企画等の
活動も精力的に行っている。2016 年アメリカにてアーティスト Visa 取得。2017 年カーネギー
ホール公演“HANABI ネオジャパニーズミュージックアンドダンスショー“主催、ファンタジスタ
歌磨呂とのコラボレーションによる HANABI の広告用アニメ動画を製作。また公演の様子が現
地 NEWS 番組に取り上げられ全米へ放映され注目を浴びた。2017 年アメリカ、日本のみなら
ず世界各地への活動を視野に入れ、日本人男性で初となる欧米最大規模のアクロダンス機関
Acrobatic Arts( https://www.facebook.com/Acroarts/ )の教師資格を取得。ダンサーとし
ては現在 Renagade Performance Group,EPT に所属。講師として今までに Dance Works (渋谷)、
PMT Dance Studio(Chelsea)、CPR Performing center(Brooklyn)、Southern California
Dance Academy (California)他でクラスを開催した。
Taisotechnique とは、、、Taisotechnique とは体操競技、バレエ、NY ダウンタウンモダンダン
スやストリートダンス(特にアイソレーション、ブレイクダンスのフロアスキル)などの技術を
元に作られた舞踊表現技術。効率的に身体を使うために、骨と関節の強さと内側の筋肉を使う
ことに焦点を当て、身体の反動や捻りなどを利用しそこから踊ることへと繋げていく。濡れた
タオルのような重みのある動きと硬 く重力に逆らう箱のような体の使い方をする。この技術を
通して自身のセンターとミリ単位でのコントロールを手に入れていくことが目標である。https://taisotechnique.wixsite.com/takeshiohashidance

Awarded a grant from the Contemporary dance association of Japan

Co-director
Takeshi Ohashi
Takeshi Ohashi,originally from Aichi Prefecture in Japan is currently pursuing his craft in Europe. At the age of 12, Takeshi began training in rhythmic gymnastics. He won first prize in the individual and team at the Prefectural Tournament. He participated in the National Championship 3 times over the course of 6 years. Shortly after, he started training in various disciplines, including Jazz, Ballet and Contemporary. He received recognition in his dance as he was able to implement his rhythmic gymnastics experience in his movement. Through Takeshi’s various training, he developed his own style in dance, which he would later call “Taiso Technique”
Since 2015, Takeshi has been the director of TWOMAN. 2017 he organized project HANABI Neo Japanese dance and music show at Carnergie Hall.HANABI has been on Japanese TV news by FujiSankei Comunication International inc.In NYC, he has presented in many prestigious venues including NYLA,Aily Theater, MMAC,92Y,Judson Memorial Church,JPAC ,AFAC,Dock11 and more.2019 He hold solo performance TWOMAN in Berlin Katapult under produced by Tomoya Kawamura.
Also he focuses on the short film.One of our video has been on screen in the Detroit Dance City Festival and Rad Festival.
In 2015, he trained with Rubberband Dance in “Domain Forget" in Quebec. Takeshi has worked with notable dancers and choreographers including Shawn Rawls, Andre Zachery, Vivake Khamsingsavath, Walter Rutledge, Caroline Brethenoux and Christine Bonansea
He is member of Emotions Physical Theatre,Renagade Performance Group and Man in Motion.He is also Acrobatic Arts certified teacher.

Experimentalとはストリートダンスの世界大会などで独自のカテゴリーを持つ新たな文化であることを知っている舞台関係者は少ない。強靭な身体性をキープしながら従来のヒップホップの枠を取り外し自由なマインドで実験的な音楽・状況・空間、コンテンポラリーダンサーなどと交流する文化はロシア発のタエト・ヴレミヤなどエキスペリメンタルの世界大会での優勝者を生み出している。そのタエト・ヴレミヤ唯一の日本人メンバーでJuste Debout London Experimental 優勝者のカズマ・グレン(bodypoet) が日本でも芽生え始めているExperimental のシーンのダンサーを呼び、即興で「日本」という空間の中でパフォーマンスを造っていく。遊戯(ゆうぎ)とは,いっさいの束縛を脱して自由自在の仏の境地にあることを意味する。その境地に達することはできるのか?

Not too many in the performing arts world know of the subculture of Experimental Street dance. The misfits and free minds from the hip hop dance culture have developed their own categories in world championships and continue to break new ground with out of the box concepts, often collaborating with contemporary dancers as well. Such a culture has given birth to champion crews such as Taet Vremya based in Russia and around the world. Yugi means a playful state of nirvana in buddhism. Set in a buddhist temple, can the experimental dancers reach that point of consciousness?

ボディポエットと愉快な仲間たちbodypoet + Experimental Street Dance Japan

カズマ·グレン (bodypoet)東京生まれ世界育ち。日本人の父と南アフリカ系の母、障害児だった弟を持つ。空手、テコンドー、中国武術、ヒップホップ、コンテンポラリー。。自分の感じる感性をたよりにどの色にも染まることなく築き上げた唯一無二のスタイルを手にリチャード・シーガル(フォーサイスカンパニー)やペリーン・ヴァリ、藤本隆之などの元で踊る。
Bodypoet (Kazuma Glen Motomura) is a pioneer in the Experimental Street Dance scene living between the competitive street dance world and the imaginative world of contemporary dance. (bodypoet.info) He has gathered the dancers from the Experimental Street Dance Scene of Japan for this special opportunity.