若手振付家ショーケースShowcase of Young Choreographers

目澤芙裕子Fuyuko Mezawa

若手振付家、ダンスカンパニーによるショーケース。海外での上演を見据えた作品をオムニバス形式で上演。

wint2dancer@gmail.com+81-80-5024-215

Showcase by young choreographers and dance company. 7 choreographers who want to perform overseas show 15-60 minutes performance.

wint2dancer@gmail.com+81-80-5024-215

A. UMU -うむ- / 理の行方 vol.4 / FACEA. UMU / Pendulum Vol.4 / FACE

北尾亘(Baobab)・中村蓉(10日のみ出演)・田村興一郎(11-12日のみ出演)Wataru Kitao (Baobab) / Yo Nakamura *only 10th / Koichiro Tamura *only 11-12th

YCC ヨコハマ創造都市センター 3FYCC Yokohama Creativecity Center 3F
〒231-8315 横浜市中区本町6-50-1Map6-50-1 Honcho, Naka-ku, Yokohama 231-8315Map
2.10 Mon 20:00
2.11 Tue 20:00
2.12 Wed 15:00
上演時間Run Time 80分80 min
2.10 Mon 20:00
2.11 Tue 20:00
2.12 Wed 15:00
上演時間Run Time 80分80 min
オーディエンス

前売一般¥2,500

前売学生以下¥2,000

当日一般¥3,000

当日学生以下¥2,500

 

プロフェッショナル

Adv General¥2,500

Adv Student and below¥2,000

Door General¥3,000

Door Student and below¥2,500

 

北尾亘(Baobab)・中村蓉・田村興一郎 Wataru Kitao (Baobab) / Yo Nakamura / Koichiro Tamura

北尾亘:クラシックバレエからストリートダンスまで幅広く経験。2009年ダンスカンパニーBaobabを旗揚げ。土着的な圧倒的群舞と演劇的要素が持ち味。12回の公演実施や国内外のフェスティバル参加、舞台、CM、TVの振付多数。尚美学園大学、桜美林大学非常勤講師。横浜ダンスコレクション2018「ベストダンサー賞」受賞。|中村蓉:東京拠点にルーマニア・ブラジル・韓国などで作品を上演し国内外で活動中。二期会オペラ『ジューリオ・チェーザレ』ドイツマインフランケン劇場『NIXON IN CHINA』やsumika『MAGIC』MVの振付を担当。セッションベスト賞、横浜ダンスコレクションEX2013、エルスール財団新人賞などを受賞。|田村興一郎:振付作家・ダンスアーティスト・DANCE PJ REVO(NPO法人 DANCE BOX アソシエイト・カンパニー)主宰。横浜・神戸を拠点に活動。韓国やフランスで滞在制作・上演を手掛けるなど国外でも展開中。作家として緻密な構成力と空間設計に定評がある。横浜ダンスコレクションにて最優秀新人賞、若手振付家のための在日フランス大使館賞受賞など。

Wataru Kitao: He had practiced several dance genres. After graduated university, he established Dance company Baobab and participates in many festivals overseas.He choreographs play, movies, TV, Prize: Yokohama Dance Collection 2018 Competition Ⅰ “Best dancer prize" (2018) and others.|Koichiro Tamura: Choreographer,Dancer, Dance Company “DANCE PJ REVO.” His company supported by NPO DANCE BOX. Active in JAPAN, YOKOHAMA and KOBE. His dance style is called “minimum hardcore”.Residence for research and production in KOREA(2018), FRANCE(2019). French Embassy Prize for Young Choreographer,and FITS Prize in Yokohama Dance Collection 2018.|Yo Nakamura: She was invited to perform at Sibiu International Theater Festival in Romania, National Theatre Wales residency program “Wales Lab” and others. She has provided stage choreography for the opera “NIXON IN CHINA” in Germany. [Awards] 2013: Yokohama Dance Collection EX,2016: the new face award of Elsur Foundation and others.

B. Species -種- / Lapse -Yokohama- / それぞなる / Journey to ∞B. Species / Lapse -Yokohama- / Sorezonaru / Journey to ∞

井田亜彩実・岡本優 & 岡田太郎・和太鼓+ダンスユニット<まだこばやし>・仁田晶凱Asami Ida / Yu Okamoto & Taro Okada / Taiko + Dance Unit<MADAKOBAYASHI> / Akiyoshi Nita

YCC ヨコハマ創造都市センター 3FYCC Yokohama Creativecity Center 3F
〒231-8315 横浜市中区本町6-50-1Map6-50-1 Honcho, Naka-ku, Yokohama 231-8315Map
2.11 Tue 16:00
2.12 Wed 12:00 / 18:00
上演時間Run Time 80分80 min
2.11 Tue 16:00
2.12 Wed 12:00 / 18:00
上演時間Run Time 80分80 min
オーディエンス

前売一般¥2,500

前売学生以下¥2,000

当日一般¥3,000

当日学生以下¥2,500

 

プロフェッショナル

Adv General¥2,500

Adv Student and below¥2,000

Door General¥3,000

Door Student and below¥2,500

 

井田亜彩実・岡本優 & 岡田太郎・和太鼓+ダンスユニット<まだこばやし>・仁田晶凱Asami Ida / Yu Okamoto & Taro Okada / Taiko + Dance Unit<MADAKOBAYASHI> / Akiyoshi Nita

井田亜彩実:筑波大、大学院舞踊コースで舞踊学を学び、平山素子に師事。東野祥子主宰Dance Company BABY-Qの主要メンバーとして活動。2013年-2018年イスラエルのMARIA KONGにてクリエーター、ダンサーとして活動。ソロとしても世界各地のフェスティバルに招待される。アートフェスティバル "ARTopia!" を企画・演出。また、黄金4422bldレジデンスアーティストとして活動予定。|岡本優 & 岡田太郎:ダンサー・振付家・TABATHA主宰の岡本優と、音楽家・岡田太郎(悪い芝居)による共作プロジェクト。各地でリサーチした営みから手掛かりを探し、それぞれが場所と時間を音と身体で表現する。|和太鼓+ダンスユニット<まだこばやし>:玉川大学芸術学部和太鼓チームの卒業生であるダンサー・和太鼓奏者により2014年に結成。全員がダンスと和太鼓演奏を兼任するパフォーマンスで都内を中心に各種イベントや芸術祭への出演、ワークショップで活動。迫力と冗談と原始的な力を武器に、和太鼓演奏の身体性と音楽的な身体が交錯する力強い作品を創作している。|仁田晶凱:2016年にベルギー・ブリュッセルにあるコンテンポラリーダンス学校パーツを卒業。舞台のみならずアンスティチュフランセ東京、ゲートインスティチュート東京でのパフォーマンス、アントン・ヴィドクル氏による映像作品への出演、ジゼル・ヴィエンヌ氏の振付アシスタントなども行なっている。

Asami Ida: Asami Ida was Born in1986 in Japan.Ida, Studied at Tsukuba University of Dancing and education. She Joined Maria Kong dancers company in Israel in 2013-2018. Choreographed“Moth-蛾-[2018]”, “Species[2019]”, Performed all over the world. Also Directing Art Projects “ARTopia![2019-]”|Yu Okamoto & Taro Okada: A joint work by Yu Okamoto(Dancer, choreographer, formed a dance company “TABATHA") and Taro Okada (Musician, member of theater company “Waruishibai”). They research local atmosphere and find some keys. Then, the place and the time will be performed by their sound and body.|Taiko+Dance unit<MADAKOBAYASHI>: It features a performance style in which all group members both dance and play Japanese taiko drums. Utilizing dynamism, jokes and primitive power, the group has created powerful performances in which the essence of Japanese taiko drums and music come together. |Akiyoshi Nita: Akiyoshi Nita graduated from p.a.r.t.s. (Brussels) in 2016. Currently he had performed at Institut français du Japon Tokyo, Goethe-Institut Tokyo, appearing a film by Anton Vidokle and working as assistant of Gisèle Vienne. Under the research of spiritualism, he is focusing on the relationship of music and dance for his choreography.