SCOOLセレクション 2020SCOOL Selection 2020

SCOOLSCOOL

SCOOLは吾妻橋ダンスクロッシングとHEADZが共同でプロデュースするインディペンデント・スペースです。あらゆる目的で活用される場となることを目指しています。今回は福井裕孝、荒木優光の2組のアーティストをセレクトして、SCOOLという場所ならではの上演を行います。

http://scool.jpinfo@scool.jp

Co-produced by Azumabashi Dance Xing and HEADZ Label, SCOOL is an independent space, made to encompass the uses for all kinds of purposes. In this event, the two selected artists, Hirotaka Fukui and Masamitsu Araki, will present performance pieces uniquely created for SCOOL.

http://scool.jpinfo@scool.jp

A. インテリアA. Interior

福井裕孝Hirotaka Fukui

SCOOLSCOOL
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-33-6 三京ユニオンビル5FMap3-33-6-5F Shimorenjaku, Mitaka, Tokyo 181-0013Map
2.8 Sat 14:00 / 19:00
2.9 Sun 14:00 / 19:00
上演時間Run Time 約70分approx. 70 min

あなたの部屋の中にあるものを一つ会場までお持ち寄りください。上演空間に自由に配置し、上演を共に体験していただきます。詳細については、後日公開予定の公演サイトをご覧ください。

2.8 Sat 14:00 / 19:00
2.9 Sun 14:00 / 19:00
上演時間Run Time 約70分approx. 70 min

Please bring one thing in your room to the venue. You can place it freely in the performance space and experience the performance together. For details, please see the performance website that will be released later.

オーディエンス

前売一般¥3,000

前売U-29¥2,500

当日一般¥3,500

当日U-29¥3,000

 

プロフェッショナル
日本語(ほぼ喋らない)Japanese (almost nonverbal)
 

主催:福井裕孝

Organized by Hirotaka Fukui

家の中の生活というスケールから人とモノと空間の相依的な関係を顕在化させることを試みた『インテリア』(2018)。今作は出演者、観客それぞれが自身の部屋にあるモノを一つずつ持ち寄り、SCOOLという部屋空間に再配置することから上演を始める。人とモノと部屋とが新たに出会い、新たに関係を形成する。

In Interior (2018), Hirotaka Fukui tried to reveal the interdependent relationship between people, things and space from the scale of life in the house. This time, the work begins with the performers and audience bringing one thing from their own room and rearranging them in SCOOL room space. People, things and room meet and form new relationships.

福井裕孝Hirotaka Fukui

1996年生まれ。京都府出身。人・もの・空間の関係を演劇的な技法を用いて再編し、その場の全体的な状況を異なる複数のスケールやパースペクティブから捉え直す。近年は『インテリア』(2018)、『マルチルーム』(2019)など、部屋という環境のスケールから上演と空間の関係について考えている。
Born in 1996 in Kyoto, Hirotaka Fukui has reorganized the relationship between people, things, and space using theatrical logic, and re-examined the overall situation from the multiple scales and the perspectives. In recent years, he has been considering the relationship between performance and space from the scale of the environment of room through his works “Interior” (2018) and “Multi-room” (2019).

B. ラウドアーカイブス2020|パブリックアドレス-音場2020、増幅する部屋2020B. Loud Archives 2020|Public Address - Sound Field 2020, Room to amplify 2020

荒木優光Masamitsu Araki

SCOOLSCOOL
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-33-6 三京ユニオンビル5FMap3-33-6-5F Shimorenjaku, Mitaka, Tokyo 181-0013Map
2.13 Thu 15:00 (B-1) (B-1) / 19:00 (B-2) (B-2)
2.14 Fri 15:00 (B-2) (B-2) / 19:00 (B-1) (B-1)
2.15 Sat 15:00 (B-1) (B-1) / 19:00 (B-2) (B-2)
2.16 Sun 15:00 (B-2) (B-2) / 19:00 (B-1) (B-1)
上演時間Run Time B-1. パブリックアドレス-音場2020:約60分/B-2. 増幅する部屋2020:約45分B-1. Public Address - Sound Field 2020: approx. 60 min / B-2. Room to amplify 2020 - approx. 45 min
2.13 Thu 15:00 (B-1) (B-1) / 19:00 (B-2) (B-2)
2.14 Fri 15:00 (B-2) (B-2) / 19:00 (B-1) (B-1)
2.15 Sat 15:00 (B-1) (B-1) / 19:00 (B-2) (B-2)
2.16 Sun 15:00 (B-2) (B-2) / 19:00 (B-1) (B-1)
上演時間Run Time B-1. パブリックアドレス-音場2020:約60分/B-2. 増幅する部屋2020:約45分B-1. Public Address - Sound Field 2020: approx. 60 min / B-2. Room to amplify 2020 - approx. 45 min
オーディエンス

前売¥2,300

当日¥2,600

B-1・2セット予約¥3,500 *予約のみ

*プロフェッショナルで「B-1・2セット予約」をご希望の方は、info@scool.jpまで、件名「TPAM参加登録者:荒木優光セット予約」、本文に「名前」「電話番号」「希望日程」「枚数」をご記入の上、メール送信してください。返信をもってご予約完了となります。なお、当日受付でTPAMパスをご提示ください。

 

プロフェッショナル

Adv¥2,300

Door¥2,600

B-1・2 set ticket¥3,500 *Reservation required

*If you are professional and want to reserve a B-1・2 set ticket, please type "TPAM Registrant: Masamitsu Araki B-1・2 set ticket" in the subject line, and name, phone number, preferred dates, and the number of tickets in the body of the email and send it to info@scool.jp

 

日本語(英語字幕あり)Japanese (subtitled in English)
 

助成:公益財団法⼈アイスタイル芸術スポーツ振興財団
主催:荒木優光
共催:SCOOL

Susidized by istyle Art and Sports Foundation
Organized by Masamitsu Araki
Co-organized by SCOOL

本企画「ラウドアーカイブス」では、音響アーティスト・音楽家の荒木優光によるシアターピースより2作品をリエディット・アップデートして上演します。ある種の召喚術とも受け取れる「音の再生と語り」に焦点を当てた作品群を通して描かれる、新たな音響/音楽作品に出会うことのできるプログラムとなります。

 

In this “Loud Archives” project, a sound artist and musician, Masamitsu Araki, will present two works from his theatre pieces, which were re-edited and updated for this occasion. In this program, audience can experience a new type of sound / musical piece, in which the artist summons up images through the works that focus on reproducing sounds and telling narratives.

 

荒木優光Masamitsu Araki

1981年山形県生まれ。音響アーティスト・音楽家。京都在住。音楽やフィールドワークを起点として独自の音場空間を構築する。作品は劇場でのマルチトラックオーディオ作品やインスタレーションなどで展開。サウンドデザイナーとしてのコラボレーションも多い。音楽グループNEWMANUKEのメンバー。
Born in 1981 in Yamagata, Japan, Masamitsu Araki is a sound artist / musician who currently lives in Kyoto. Taking music and fieldworks as a starting point, he constructs unique sound fields and environments. His works include pieces that use multitrack audio system and sound installations presented in theatres. He has worked on many collaborative projects as a sound designer, and is also a member of a music group called NEW MANUKE.