第3回HOTPOT 東アジア・ダンスプラットフォームThe Third HOTPOT East Asia Dance Platform

第3回HOTPOT 東アジア・ダンスプラットフォームThe Third HOTPOT East Asia Dance Platform

東アジアにおいてダンスアーティストの育成と発信を目的に開催さ れている3つのダンスフェスティバル、City Contemporary Dance Festival(中国・香港)、SIDance(韓国・ ソウル)、 横浜ダンスコレクションが経験や専門性と国際ネットワークを共有 して協働を行い「HOTPOT東アジア・ ダンスプラットフォーム」を創設。 東アジアのダンスアーティストが、 世界のダンスコミュニティとの創造的な協働をさらに深く実践する ことを展望して、2020年2月に横浜で第3回HOTPOT東ア ジア・ダンスプラットフォームを開催します。

詳細は後日発表します。

The HOTPOT East Asia Dance Platform was launched as a collaborative effort from City Contemporary Dance Festival (Hong Kong, China), Seoul International Dance Festival (South Korea), and Yokohama Dance Collection(Japan)—three festivals dedicated to nurturing and promoting dance artists in East Asia—bringing together their collective experience, expertise, and international networks. The third HOTPOT East Asia Dance Platform will be held in Yokohama in February 2020, aiming to further deepen the creative collaboration between East Asian dance artists and the international dance community.

Details to be announced.