Kosha33 ホールKosha33 Hall
〒231-8510 横浜市中区日本大通33Map33 Nihon-odori, Naka-ku, Yokohama 231-8510Map

2.14 Fri10:00-17:00

2.14 Fri10:00-17:00

英語・日本語(同時通訳あり)English and Japanese (with simultaneous interpretation)

AND+は、アジアにおけるダンスの同時代的実践をつなぎ、展開し、後押しするネットワークです。TPAM2020では芸術的実践の展開、レジデンシーの様々な文脈、倫理的懸案事項という3つの主なトピックに基づいて対話します。これらの議論は、2020年にAND+が行なうプロジェクトや提言の基軸となるものです。

AND+は、2020年2月14日、アジアと世界の同業者たちと共に、どうつながり、どう取り組むかを探ります。総会においてはアーティスト、プロデューサー、プレゼンターと共に3つのトピックを提示します。午後のセッションでは、その3つのトピックでワークショップを行い、次の段階へと進むべく対話を深めていきます。

AND+ is a network dedicated to connecting, developing and empowering contemporary practice in dance within Asia. At TPAM2020, AND+ discusses three main topics: developing artistic practices, residency contexts and ethical considerations. The discussions will play a pivotal part in the subsequent projects and recommendations of AND+ in 2020.

AND+ invites colleagues in Asia and around the world to join us on February 14, 2020 to find out how you can connect and how we work. The group will host a plenary session addressing the three topics with artists, producers and presenters. In the matinee session, workshops on the three topics invite you to further discussions and push toward the next steps.

10:00-13:00 総会10:00-13:00 Plenary Session

10:00-10:30
AND+について
小野晋司(横浜ダンスコレクション 芸術監督、日本)

10:30-11:15
ディスカッション1:ダンスにおける芸術的実践の展開
モデレーター:ダニエル・コック(Dance Nucleus 芸術監督、シンガポール)

11:30-12:15
ディスカッション2:レジデンシーの文脈で何が期待されているか
モデレーター:ジャヤチャンドラン・パラジー(Attakkalari Centre for Movement Arts 芸術監督、インド)

12:15-13:00
ディスカッション3:プロフェッショナルな実践のための倫理的ガイドライン策定のすすめ
モデレーター:ビルキス・ヒジャス(MyDance Alliance 代表/Rimbun Dahan ダンスプログラムディレクター、マレーシア)

10:00-10:30
Introduction to AND+
Shinji Ono (Artistic Director, Yokohama Dance Collection, Japan)

10:30-11:15
Discussion 1: Developing Artistic Practice in Dance
Moderator: Daniel Kok (Artistic Director, Dance Nucleus, Singapore)

11:30-12:15
Discussion 2: Defining Expectations in Residency Contexts
Moderator: Jayachandran Palazhy (Artistic Director, Attakkalari Centre for Movement Arts, India)

12:15-13:00
Discussion 3: Encouraging Ethical Guidelines for Professional Practices
Moderator: Bilqis Hijjas (President, MyDance Alliance / Dance Programme Director, Rimbun Dahan, Malaysia)

14:30-17:00 ワークショップ・セッション14:30-17:00 Workshop Session

ワークショップ1:ダンスにおける芸術的実践の展開
リーダー:クレア・ヒックス(Critical Path ディレクター、オーストラリア)

ワークショップ2:レジデンシーの文脈で何が期待されているか
リーダー:アンジェラ・コンケ(Dancehouse CEO・芸術監督、オーストラリア)

ワークショップ3:プロフェッショナルな実践のための倫理的ガイドライン策定のすすめ
リーダー:ジャラ・アドルフス(インディペンデント・プロデューサー、インドネシア)

Workshop 1: Developing Artistic Practice in Dance
Leader: Claire Hicks (Director, Critical Path, Australia)

Workshop 2: Defining Expectations in Residency Contexts
Leader: Angela Conquet (CEO and Artistic Director, Dancehouse, Australia)

Workshop 3: Encouraging Ethical Guidelines for Professional Practices
Leader: Jala Adolphus (Independent Producer, Indonesia)