BankART Temporary(ヨコハマ創造都市センター)BankART Temporary (Yokohama Creativecity Center)
神奈川県横浜市中区本町6-50-1Map6-50-1 Honcho, Naka-ku, Yokohama, Kanagawa 231-8315Map

2.9 Tue - 2.11 Thu

11:00 - 17:00

*グループ・ミーティングの後に同会場で「International Connections」があります。

2.9 Tue - 2.11 Thu

11:00 - 17:00

*"International Connections" will be held at the same venue after the Group Meetings.

ホスト登録料 ¥10,000〜15,000(ホスト登録料は付属サービスによって異なります。詳細はマイページをご覧ください)

参加無料

Host registration fee: ¥10,000 - 15,000 (The fee differs in accordance with the service package. Please see your TPAM My Page for details.)

Admission free

TPAM参加者を対象に、自由にテーマを設定してカジュアルなミーティングを開催することができるプログラム。今回はオンライン/会場のどちらかまたは両方でもホスト/ご参加いただけます。

プロジェクトや施設の紹介、舞台芸術と社会の関係など幅広いテーマが提案され、活発な議論と交流が展開します。ミーティングを開催するには、TPAM参加登録料に加え、別途ホスト登録料が必要です。

ホスト登録締め切りは2021年1月15日(金)です。

 

TPAM registrants can propose a theme and host an informal group meeting. Diverse themes ranging from the promotion of projects or facilities to discussion on social issues in relation to the contemporary performing arts are proposed. A fee in addition to the TPAM registration fee is required to host a group meeting.

Host registration deadline is Friday January 15, 2021 (Japan Standard Time).

グループ・ミーティング テーマ一覧Group Meeting Themes

2.9(火)2.9 Tue

11:00-11:40

部屋Room テーマTheme ホスト名Host
BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery バリアフリーとオンラインでひらく未来。THEATRE for ALL、舞台裏トークOpening Up to a Barrier Free and Online Future - Behind the Scenes of Theater for All 株式会社precog バリアフリーコミュニケーション事業部Barrier-free communication Division, precog co.,LTD.

12:00-12:40

部屋Room テーマTheme ホスト名Host
BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery 舞台公演オンライン配信プロジェクト「STAGE BEYOND BORDERS-Selection of Japanese Performances-」のご紹介Presentation of the online project “STAGE BEYOND BORDERS—Selection of Japanese Performances” 小林康博(国際交流基金舞台芸術チーム チーム長)KOBAYASHI Yasuhiro(Director / Performing arts section, Japan Foundation)

13:00-13:40

部屋Room テーマTheme ホスト名Host
BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery 今年度の創作作品や研究会事例/新規プログラム:若手ダンサー向けProLabの紹介Sharing our ongoing creative projects and study sessions / upcoming ProLab training program for young dancers 唐津絵理(Dance Base Yokohama_アーティスティックディレクター)Eri Karatsu (Artistic Director, Dance Base Yokohama)

14:00-14:40

部屋Room テーマTheme ホスト名Host
BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery TPAM 2021 オーストラリア:リモートコラボレーションとアジアの連帯感Australia at TPAM 2021: On remote collaboration and Asian solidarity Grey Yeoh(International Development Consultant – Asia, Australia Council for the Arts)Grey Yeoh(International Development Consultant – Asia, Australia Council for the Arts)

15:00-15:40

部屋Room テーマTheme ホスト名Host
BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery アジア・オセアニアにおける国際フェスティバルとプラットフォームの新たな成長【第一部】オンラインデジタルプラットフォームの可能性と限界New developments in International festivals and platforms in Asia / Oceania in 2020, Part 1 - Possibilities and limitations of Online Digital Platform パネルディスカッション:APAM、BIPAM、PAMS、TPAMPanel Discussion with APAM, BIPAM, PAMS and TPAM

16:00-16:40

部屋Room テーマTheme ホスト名Host
BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery アジア・オセアニアにおける国際フェスティバルとプラットフォームの新たな成長【第二部】2020年Liveworks フェスティバル以降について:混乱の時代におけるフェスティバルのキュレーションNew developments in International festivals and platforms in Asia / Oceania in 2020, Part 2 - The 2020 Liveworks Festival and beyond: curating a festival in times of havoc. Jeff Khan(Artistic Director & CEO, Performance Space)Jeff Khan(Artistic Director & CEO, Performance Space)

2.10(水)2.10 Wed

11:00-11:40

部屋Room テーマTheme ホスト名Host
BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery 国境をまたがずにアジアを旅する:演劇プロジェクト『テラジア』の新たな国際共同創作Can a Transnational Team Co-create Theatre Without Crossing Borders? - TERASIA's Experiment in Quarantine 田中里奈(明治大学国際日本学部助教、批評家)、ナルモン(コップ)・タマプルックサー(演出家)、渡辺真帆(ドラマトゥルク、通訳・翻訳者)、ズン・エイ・ピュー(ビジュアル・アーティスト)Rina Tanaka (Assistant Professor at Meiji University, Critic), Narumol (Kop) Thammapruksa (Director), Maho Watanabe (Dramaturge / Translator), Zun Ei Phyu (Visual Artist)

12:00-12:40

部屋Room テーマTheme ホスト名Host
BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery TTインターリンク: T'karonto (トロント)台北との交流と共同制作TTInterlink: T’karonto (Toronto) / Taipei Exchange and Collaboration Norman Armour(International Consultant, CAPACOA)Norman Armour(International Consultant, CAPACOA)

13:00-13:40

部屋Room テーマTheme ホスト名Host
BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery 舞台芸術のためのアーティスト・イン・レジデンス:城崎国際アートセンターの紹介Artist in Residence for Performing Arts - Introduction to Kinosaki Art Center (KIAC) 吉田雄一郎(城崎国際アートセンター/プログラム・ディレクター)Yuichiro Yoshida(Program Director, Kinosaki International Arts Center)

14:00-14:40

部屋Room テーマTheme ホスト名Host
BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery 豊岡演劇祭のご紹介Introducing Toyooka Theater Festival 河村竜也(豊岡演劇祭実行委員会事務局/プロデューサー)、松岡大貴(豊岡演劇祭実行委員会事務局/コーディネーター)Tatsuya Kawamura(Producer, Toyooka Theater Festival 2020), Taiki Matsuoka(Coordinator, Toyooka Theater Festival 2020)

15:00-15:40

部屋Room テーマTheme ホスト名Host
BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery フィンランドとノルウェーのパフォーミングアーツPerforming Arts from Finland and Norway Dance Info Finland and Performing Arts Hub NorwayDance Info Finland and Performing Arts Hub Norway

16:00-16:40

部屋Room テーマTheme ホスト名Host
BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery Asian Performing Arts Farm (APAF)の目指す育つ場A place for growth - What Asian Performing Arts Farm (APAF) aims for 東京芸術祭 Asian Performing Arts Farm (APAF)Tokyo Festival, Asian Performing Arts Farm (APAF)

2.11(木)2.11 Thu

11:00-11:40

部屋Room テーマTheme ホスト名Host
BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery 日本初のソーシャルサーカスカンパニー「SLOW CIRCUS PROJECT」のご紹介Introduction to SLOW CIRCUS PROJECT, Japan's first social circus company 栗栖良依(SLOW CIRCUS PROJECT クリエイティブプロデューサー)、金井ケイスケ(SLOW CIRCUS PROJECT ディレクター)Yoshie Kris(Creative Producer, SLOW CIRCUS PROJECT),Keisuke Kanai(Director, SLOW CIRCUS PROJECT )

12:00-12:40

部屋Room テーマTheme ホスト名Host
BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery 東京芸術劇場の今後のヴィジョンについてTokyo Metropolitan Theatre's vision for the future 前田圭蔵(東京芸術劇場)Keizo Maeda (Tokyo Metropolitan Theatre)

13:00-13:40

部屋Room テーマTheme ホスト名Host
BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery アーツコミッション・ヨコハマ U39アーティスト・フェローシップのご紹介Arts Commission Yokohama - Introduction of U39 Artist Fellowship 里見有祐(横浜市芸術文化振興財団 アーツコミッション・ヨコハマ プログラム・オフィサー)Yusuke Satomi(Arts Commission Yokohama Program Officer, Yokohama Arts Foundation)

14:00-14:40

部屋Room テーマTheme ホスト名Host
BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery コロナ禍における舞台芸術の広報活動を考えるRethinking PR activities for Performing Arts in the Coronavirus Pandemic 雨宮 士郎(国際舞台芸術ミーティング in 横浜 事務局)、森隆一郎(合同会社渚と 代表)、小倉明紀子(フェスティバル/トーキョー コミュニケーションデザイン・チーフ)Shiro Amemiya(Performing Arts Meeting in Yokohama Secretariat), Ryuichiro Mori(CEO, Nagisato LLC), Akiko Ogura(Communication Design Director, Festival/Tokyo)

15:00-15:40

部屋Room テーマTheme ホスト名Host
BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery 東京近郊の小規模スタジオを拠点とした、ダンス作品創作の場づくりについてCreating a artist-run small space in the local area of Tokyo 上本竜平(AAPA)Ryuhei Uemoto(AAPA)

16:00-16:40

部屋Room テーマTheme ホスト名Host
BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery Artwave Taiwan Channel / 台湾アーティストと出会う場Artwave - Taiwan Channel / Matching Point with Taiwanese Artists 鳴海 康平(演出家、第七劇場代表)、梅田 宏明(振付家・ダンサー・ビジュアルアーティスト)Kohei Narumi (Director/Artistic Director of Dainana Gekijo), Hiroaki Umeda (Choreographer/Dancer/Visual Artist)

2.9(火)2.9 Tue

11:00-11:40

バリアフリーとオンラインでひらく未来。THEATRE for ALL、舞台裏トークOpening Up to a Barrier Free and Online Future - Behind the Scenes of Theater for All

BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery
言語:日本語・英語Language: Japanese, English 日英逐次通訳ありJapanese-English consecutive interpretation
ホスト:株式会社precog バリアフリーコミュニケーション事業部Host: Barrier-free communication Division, precog co.,LTD.
トピック:アーティスト/クリエーション、プロダクション、プラットフォーム、ネットワーキング、コミュニティ、文化政策、コラボレーション、共同製作/委嘱、オンラインTopic: Artist / Creation, Production, Platform, Networking, Community, Cultural Policy, Collaboration, Co-production / Commission, online

文化庁の事業としてprecogが受託したオンラインの動画配信事業。バリアフリーのオンライン劇場を立ち上げる中で見えてきた新しい顧客、新しい手法、アートとバリアフリーの可能性、多様な人が集うオンラインフェスティバルについて実践的にお話します。これからオンラインの取り組みを始めたい方、舞台や芸術鑑賞のバリアフリーに興味がある方はぜひご参加ください。 This project is an online video streaming project that precog took on as a project for the Agency for Cultural Affairs. We will take a practical approach in talking about a new audience group that we found through launching a barrier free online theater, new methodologies, the potential of art and barrier free, and online festivals that bring in a diverse group of people. Anyone who is interested in online projects or barrier free theater and arts is welcome to join.

12:00-12:40

舞台公演オンライン配信プロジェクト「STAGE BEYOND BORDERS-Selection of Japanese Performances-」のご紹介Presentation of the online project “STAGE BEYOND BORDERS—Selection of Japanese Performances”

BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery
言語:英語Language: English 日英逐次通訳ありJapanese-English consecutive interpretation
ホスト:小林康博(国際交流基金舞台芸術チーム チーム長)Host: KOBAYASHI Yasuhiro(Director / Performing arts section, Japan Foundation)
トピック:プラットフォームTopic: Platform

国際交流基金(JF)は、2021年2月から、新型コロナウイルスの影響により日本の舞台公演に接する機会を求める世界の人々に向けて、日本の優れた舞台公演18作品をオンライン配信するプロジェクト「STAGE BEYOND BORDERS –Selection of Japanese Performances- 」を展開します。TPAM exchangeでは、事業の概要と予定配信スケジュールをご紹介します。 From February 2021, the Japan Foundation (JF) will start the project “STAGE BEYOND BORDERS—Selection of Japanese Performances,” which presents 18 outstanding Japanese stage performances online for people throughout the world who are seeking opportunities to enjoy Japanese stage performances amid the spread of COVID-19. At the TPAM Exchange, we introduce a summary of the project and its streaming schedule.

13:00-13:40

今年度の創作作品や研究会事例/新規プログラム:若手ダンサー向けProLabの紹介Sharing our ongoing creative projects and study sessions / upcoming ProLab training program for young dancers

BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery
言語:日本語Language: Japanese 日英逐次通訳ありJapanese-English consecutive interpretation
ホスト:唐津絵理(Dance Base Yokohama_アーティスティックディレクター)Host: Eri Karatsu (Artistic Director, Dance Base Yokohama)
トピック:アーティスト/クリエーション、プロダクション、プラットフォーム、会場/スペースTopic: Artist / Creation, Production, Platform, Venue / Space

DaBY/デイビーは、2020年に横浜馬車道に誕生したダンスハウスです。ダンスに関わる様々なクリエイターや研究者、観客が集まれる空間を目指し、主に作品の創作・トークやWSを行なっています。 今回は、今年度に行った横断的なジャンルのクリエイターが関わる作品創作やダンスのアクセシビリティを考えるラボの事例、来年度の新規若手ダンサー育成プログラムなどの情報発表を行います。 DaBY is a dancehouse that opened in Yokohama in 2020. We aim to be a space where dance creators, researchers, as well as audience members can get together. For this session, we will introduce some of our ongoing and upcoming initiatives: creating new work with interdisciplinary collaborators, hosting study sessions to provide more inclusive audience experiences at dance performances, and starting a training program for young dancers next year.
Koichi Torimura

14:00-14:40

TPAM 2021 オーストラリア:リモートコラボレーションとアジアの連帯感Australia at TPAM 2021: On remote collaboration and Asian solidarity

BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery
言語:英語Language: English 日英逐次通訳ありJapanese-English consecutive interpretation
ホスト:Grey Yeoh(International Development Consultant – Asia, Australia Council for the Arts)Host: Grey Yeoh(International Development Consultant – Asia, Australia Council for the Arts)
トピック:アーティスト/クリエーション、ネットワーキング、コミュニティ、コラボレーション、共同製作/委嘱Topic: Artist / Creation, Networking, Community, Collaboration, Co-production / Commission

異文化間および国際的に活動を行う4つのアーティスト・カンパニーと共に、オーストラリアカウンシル主催のTPAM2021 オンライングループミーティングにぜひご参加ください。Dalisa Pigramと Rachael Swain (Marrugeku)、 David Clarkson (Stalker Theatre) 、Peter Knight (Australian Art Orchestra)、そしてダンサー・振付家の Raghav Handa が自身のプラクティスについて説明し、この新たなチャレンジに満ちた世界にどのように適応しているかについて話します。このセッションではオーストラリア カウンシルの国際発展コンサルタント、Grey Yeoh氏の司会で生の質疑応答も行われます。 Join four Australian artists and companies working interculturally and internationally for an online group meeting hosted by the Australia Council at TPAM 2021. Dalisa Pigram and Rachael Swain (Marrugeku), David Clarkson (Stalker Theatre), Peter Knight (Australian Art Orchestra) and dancer-choreographer Raghav Handa will share a bit about their practices, and how they are adapting to this challenging new world. The session will include a live Q&A, moderated by Grey Yeoh, the Australia Council’s International Development Consultant – Asia.
Mountain by Stalker Theatre (photo by Aaron Walker)

15:00-15:40

アジア・オセアニアにおける国際フェスティバルとプラットフォームの新たな成長【第一部】オンラインデジタルプラットフォームの可能性と限界New developments in International festivals and platforms in Asia / Oceania in 2020, Part 1 - Possibilities and limitations of Online Digital Platform

BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery
言語:日本語・英語Language: Japanese, English 日英逐次通訳ありJapanese-English consecutive interpretation
ホスト:パネルディスカッション:APAM、BIPAM、PAMS、TPAMHost: Panel Discussion with APAM, BIPAM, PAMS and TPAM
トピック:プラットフォーム、ネットワーキング、コミュニティ、文化政策、コラボレーションTopic: Platform, Networking, Community, Cultural Policy, Collaboration

コロナ禍におけるデジタルプラットフォームは、国境が閉鎖されているにもかかわらず、国際的なつながりを提供し、多様な国際的なモビリティの方法を生み出しました。しかし、共有体験の感覚やエンゲージメントの度合いなどの違いなど、挑戦や限界もありました。本セッションでは、APAM、BIPAM、PAMS、TPAMが学習点を共有し、オンラインデジタルプラットフォームにおける物理的およびバーチャルなハイブリッドモビリティを加速させる方法を探究します。ケーススタディのディスカッション:APAMとPAMS (第一部: 15:00-15:50, 第二部: 15:50-16:40) During the Pandemic time, the online digital platform has provided international connections and has created different ways of international mobility even though the borders have been closed. However, there were also challenges and limitations such as different senses of sharing experiences, level of engagement and so on. In this session, APAM, BIPAM, PAMS and TPAM will share their learning points and explore how to accelerate physical and virtual hybrid mobility in Asia through online digital platforms. Presenting case studies and discussion: APAM and PAMS (Part 1: 15:00-15:50, Part 2: 15:50-16:40)

16:00-16:40

アジア・オセアニアにおける国際フェスティバルとプラットフォームの新たな成長【第二部】2020年Liveworks フェスティバル以降について:混乱の時代におけるフェスティバルのキュレーションNew developments in International festivals and platforms in Asia / Oceania in 2020, Part 2 - The 2020 Liveworks Festival and beyond: curating a festival in times of havoc.

BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery
言語:日本語・英語Language: Japanese, English 日英逐次通訳ありJapanese-English consecutive interpretation
ホスト:Jeff Khan(Artistic Director & CEO, Performance Space)Host: Jeff Khan(Artistic Director & CEO, Performance Space)
トピック:アーティスト/クリエーション、フェスティバル、プラットフォームTopic: Artist / Creation, Festival, Platform

Performance SpaceのLiveworksフェスティバルは芸術的モデルを変革させることで、地元およびグローバルな出来事の混沌に対応しました。本ミーティングでは、芸術監督のJeff KhanとLiveworksのアーティストであるCat JonesとSue Healeyが、フェスティバルの適応型のキュレーション戦略を紹介し、ハイブリッドデジタル・物理的プログラミングモデル、コロナ禍における新作の創作、そして複雑な時代における集まり、一体感、コミュニティについて話します。(第一部: 15:00-15:50, 第二部: 15:50-16:40) Performance Space’s 2020 Liveworks Festival responded to the turbulence of local and global events by transforming its artistic model. In this meeting, Artistic Director Jeff Khan and Liveworks artists Cat Jones and Sue Healey will discuss the festival’s adaptive curatorial strategies including its hybrid digital/physical programming models, the creation of new work under the conditions of the pandemic, and the facilitation of gathering, togetherness and community in complicated times. (Part 1: 15:00-15:50, Part 2: 15:50-16:40)
Brian Fuata, Apparitional Keynote Lecture, 2020 Liveworks Festival. Photographer: Ashley de Prazer

2.10(水)2.10 Wed

11:00-11:40

国境をまたがずにアジアを旅する:演劇プロジェクト『テラジア』の新たな国際共同創作Can a Transnational Team Co-create Theatre Without Crossing Borders? - TERASIA's Experiment in Quarantine

BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery
言語:英語Language: English 日英逐次通訳ありJapanese-English consecutive interpretation
ホスト:田中里奈(明治大学国際日本学部助教、批評家)、ナルモン(コップ)・タマプルックサー(演出家)、渡辺真帆(ドラマトゥルク、通訳・翻訳者)、ズン・エイ・ピュー(ビジュアル・アーティスト)Host: Rina Tanaka (Assistant Professor at Meiji University, Critic), Narumol (Kop) Thammapruksa (Director), Maho Watanabe (Dramaturge / Translator), Zun Ei Phyu (Visual Artist)
トピック:アーティスト/クリエーション、プロダクション、プラットフォーム、ネットワーキング、コラボレーション、共同製作/委嘱Topic: Artist / Creation, Production, Platform, Networking, Collaboration, Co-production / Commission

2020年5月に発足した、アジア横断型プロジェクト「テラジア―隔離の時代を旅する演劇―」は、フェスティバル/トーキョー18初演の『テラ』(於:西方寺)のコンセプトを、各地の寺院と信仰を踏まえて、演劇と音楽の両面から再構築します。その第一弾となった同年10月のタイ公演を、同公演の演出家及び日本側のドラマトゥルクと振り返り、ミャンマーでの次作を見据えつつ、コロナ下における新たな共同制作のあり方を考えます。 Since May 2020, the project TERASIA: Theatre for Traveling in the Age of Isolation has taken on a challenge to co-create TERA (premiered at Festival/Tokyo 18) in multiple Asian countries. This site-specific, participatory performance at the Buddhist temple works around local beliefs in each community through theatre and music. By sharing the project processes among Japan, Thailand (2020) and Myanmar (2021), we discuss a new method of transnational collaboration in the quarantine era.

12:00-12:40

TTインターリンク: T'karonto (トロント)台北との交流と共同制作TTInterlink: T’karonto (Toronto) / Taipei Exchange and Collaboration

BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery
言語:英語Language: English 日英逐次通訳ありJapanese-English consecutive interpretation
ホスト:Norman Armour(International Consultant, CAPACOA)Host: Norman Armour(International Consultant, CAPACOA)
トピック:プラットフォーム、ネットワーキング、コラボレーションTopic: Platform, Networking, Collaboration

2020年2月、CAPACOAは計8人のカナダ人のプレゼンター、アーティスト、プロデューサーを横浜に連れてきました。TPAMでは早朝のカフェスタイルのラウンドテーブルを同業者と開催する儀礼を実現しました。これは当時の話で、現在はその未来です。T'karonto (トロント)台北の仲間同士の感動的なつながりを再燃することで、コロナ前とコロナ後の世界における国際交流、パートナーシップ、共同制作の形を垣間見ることができます。ぜひご参加ください! In February 2020, CAPACOA led a delegation of eight Canadian presenters and artist/producers to Yokohama. At TPAM they convened an early morning ritual of café-style roundtables with industry counterparts from across Asia. That was then. And now is the future. Reigniting an inspirational connection between colleagues in T’karonto (Toronto) and Taipei provides a glimpse into the shape and nature of international exchange, partnership and collaboration in a COVID and post COVID world. Join us!

13:00-13:40

舞台芸術のためのアーティスト・イン・レジデンス:城崎国際アートセンターの紹介Artist in Residence for Performing Arts - Introduction to Kinosaki Art Center (KIAC)

BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery
言語:日本語・英語Language: Japanese, English 日英逐次通訳ありJapanese-English consecutive interpretation
ホスト:吉田雄一郎(城崎国際アートセンター/プログラム・ディレクター)Host: Yuichiro Yoshida(Program Director, Kinosaki International Arts Center)
トピック:アーティスト/クリエーション、プロダクション、会場/スペース、助成/支援、アーティスト・イン・レジデンスTopic: Artist / Creation, Production, Venue / Space, Funding / Support, Artist-in-Residence

城崎国際アートセンター(KIAC)は、兵庫県豊岡市の温泉街に位置する舞台芸術専門の滞在型創作施設です。ホールと6つのスタジオ、最大22名滞在可能なレジデンスで構成された日本国内最大級の創作拠点で、都市部の喧騒から離れ、創作に集中することの出来る施設として高い評価を受けています。2014年の開館以来、100組を超えるアーティストを受け入れてきたKIACの創作環境やAIRプログラムをご紹介します。 Kinosaki Art Center (KIAC) is a residency type creation facility specializing in performing arts, and is based in Toyooka City, a hot spring town in Hyogo. With a hall and 6 studios, our facility is one of the biggest creation hubs in Japan, housing a maximum of 22 people. Our facility is acclaimed as a place where artists can concentrate on creation. Since we opened in 2014, we have accepted over 100 groups of artists. We will introduce KIAC's creation environment and the AIR program.

14:00-14:40

豊岡演劇祭のご紹介Introducing Toyooka Theater Festival

BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery
言語:日本語Language: Japanese 日英逐次通訳ありJapanese-English consecutive interpretation
ホスト:河村竜也(豊岡演劇祭実行委員会事務局/プロデューサー)、松岡大貴(豊岡演劇祭実行委員会事務局/コーディネーター)Host: Tatsuya Kawamura(Producer, Toyooka Theater Festival 2020), Taiki Matsuoka(Coordinator, Toyooka Theater Festival 2020)
トピック:フェスティバルTopic: Festival

演劇をまちづくりの核に位置づけている豊岡市。その中心的な事業として豊岡演劇祭2020を昨年9月に開催しました。豊岡演劇祭は、アートを軸に、社会実験のプラットフォームとしての役割も果たしたいと考えています。コロナ禍での第1回開催となった今期の取組の報告をしつつ、来年度以降のビジョンについてもお話させていただきます。フリンジ参加をご検討されている方にもぜひお越しいただければと思います。 Theater is a central part of Toyooka City's urban policy. Toyooka Theater Festival was held in September 2020 as a main project. The festival hopes to play the role as a platform for social experiments centered around art. We will report details of how our first festival was held despite the coronavirus pandemic, and explain our visions for the following year. We are happy to talk to anyone who is interested in participating in the fringe division of the festival.

15:00-15:40

フィンランドとノルウェーのパフォーミングアーツPerforming Arts from Finland and Norway

BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery
言語:日本語・英語Language: Japanese, English 日英逐次通訳ありJapanese-English consecutive interpretation
ホスト:Dance Info Finland and Performing Arts Hub NorwayHost: Dance Info Finland and Performing Arts Hub Norway
トピック:アーティスト/クリエーション、プロダクション、ネットワーキング、コラボレーション、共同製作/委嘱Topic: Artist / Creation, Production, Networking, Collaboration, Co-production / Commission

フィンランドとノルウェー出身のアーティストと出会い:Raekallio Corp. / Kari Hoaas Productions / Johanna Nuutinen +CO / Xproarts - Sudesh Adhana / The Days Project / Inés Belli。その作品、アイディア、プラクティスを共有しませんか。   主催:Dance Info Finland and Performing Arts Hub Norway 協力:ノルウェー大使館 、フィンランド教育文化省 Meet: dance artists from Finland and Norway sharing some of their works, ideas and practice with you: Raekallio Corp. / Kari Hoaas Productions / Johanna Nuutinen +CO / Xproarts - Sudesh Adhana / The Days Project / Inés Belli. Hosted by: Dance Info Finland and Performing Arts Hub Norway. Supported by: ノルウェー大使館 Norwegian Embassy in Tokyo and the Ministry of Education and Culture in Finland.
Johanna Nuutinen of ANON – The Act of Waiting by Johanna Nuutinen +CO

16:00-16:40

Asian Performing Arts Farm (APAF)の目指す育つ場A place for growth - What Asian Performing Arts Farm (APAF) aims for

BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery
言語:日本語Language: Japanese 日英逐次通訳ありJapanese-English consecutive interpretation
ホスト:東京芸術祭 Asian Performing Arts Farm (APAF)Host: Tokyo Festival, Asian Performing Arts Farm (APAF)
トピック:アーティスト/クリエーション、フェスティバル、プラットフォーム、ネットワーキング、コミュニティ、コラボレーション、共同製作/委嘱Topic: Artist / Creation, Festival, Platform, Networking, Community, Collaboration, Co-production / Commission

APAFは東京芸術祭の唯一の人材育成プログラムで、アジアの若手アーティストを対象に毎年参加者を公募しています。トランスカルチュラルな環境での国際的な活動への試行や問題意識の掘り下げを目的としたアーティストファームとして、多文化作品創造のトライアル「Exhibition」アジア2都市に滞在するアートキャンプ「Lab.」など各プログラムの詳細、育つ場としてのAPAFをご紹介します。 APAF is the sole human resource development program of the Tokyo Festival, and calls for participation of young artists in Asia every year. As an artist farm, our goal is to attempt international activites in a transcultural environment as well as to deepen awareness. We will introduce APAF as a place for growth, and the program details of a multicultural creation trial piece "Exhibition", and the art camp "Lab." which is a residency in two cities.

2.11(木)2.11 Thu

11:00-11:40

日本初のソーシャルサーカスカンパニー「SLOW CIRCUS PROJECT」のご紹介Introduction to SLOW CIRCUS PROJECT, Japan's first social circus company

BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery
言語:日本語Language: Japanese 日英逐次通訳ありJapanese-English consecutive interpretation
ホスト:栗栖良依(SLOW CIRCUS PROJECT クリエイティブプロデューサー)、金井ケイスケ(SLOW CIRCUS PROJECT ディレクター)Host: Yoshie Kris(Creative Producer, SLOW CIRCUS PROJECT),Keisuke Kanai(Director, SLOW CIRCUS PROJECT )
トピック:アーティスト/クリエーション、プロダクション、コミュニティ、コラボレーション、研究開発、ソーシャルサーカスTopic: Artist / Creation, Production, Community, Collaboration, R&D, Social Circus

SLOW LABELより発足した「SLOW CIRCUS PROJECT」は、2017年よりシルク・ドゥ・ソレイユのサポートを受け、世界各地のでソーシャルサーカスを実践する団体と連携しながら、障害のある人とのパフォーマンス創作、ワークショップなど国内での普及・実践に取り組んでいます。障害・性・世代・言語・国籍など、個性豊かな人たちと一緒に楽しむ芸術祭「True Colors Festival」にて4月に行う新作の旗揚げ公演の紹介もします。 https://circus.slowlabel.info Slow Circus Project was launched by Slow Label under the support of Cirque du Soleil. They have collaborated internationally with social circus companies and create performances and hold workshops with people with disabilities to practice and widen activities in Japan. We will also introduce the premier of a piece which will be held in the True Colors Festival, an arts festival enjoyed by unique people of different disabilities, gender, generation, language, and nationality. https://circus.slowlabel.info

12:00-12:40

東京芸術劇場の今後のヴィジョンについてTokyo Metropolitan Theatre's vision for the future

BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery
言語:日本語Language: Japanese 日英逐次通訳ありJapanese-English consecutive interpretation
ホスト:前田圭蔵(東京芸術劇場)Host: Keizo Maeda (Tokyo Metropolitan Theatre)
トピック:アーティスト/クリエーション、プロダクション、フェスティバル、会場/スペース、ネットワーキング、コミュニティ、コラボレーション、共同製作/委嘱、助成/支援Topic: Artist / Creation, Production, Festival, Venue / Space, Networking, Community, Collaboration, Co-production / Commission, Funding / Support

東京芸術劇場の活動・事業内容や、「東京芸術祭」を含めた共同制作や国際交流などの可能性、さらには今後のヴィジョンについてご説明し、ネットワーキングの強化を図りたい。 We would like to introduce our theatre's activities and events, possibilities for collaborative production and international exchange including Tokyo Arts Festival, and our visions for the future. We would like to strengthen our network.

13:00-13:40

アーツコミッション・ヨコハマ U39アーティスト・フェローシップのご紹介Arts Commission Yokohama - Introduction of U39 Artist Fellowship

BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery
言語:日本語Language: Japanese 日英逐次通訳ありJapanese-English consecutive interpretation
ホスト:里見有祐(横浜市芸術文化振興財団 アーツコミッション・ヨコハマ プログラム・オフィサー)Host: Yusuke Satomi(Arts Commission Yokohama Program Officer, Yokohama Arts Foundation)
トピック:アーティスト/クリエーション、プラットフォーム、ネットワーキング、コミュニティ、文化政策、コラボレーション、助成/支援Topic: Artist / Creation, Platform, Networking, Community, Cultural Policy, Collaboration, Funding / Support

アーツコミッション・ヨコハマは、横浜に集うアーティスト・クリエイターをはじめ様々な「創造の担い手」をサポートするプロジェクトです。本セッションでは、若手芸術家の年間活動を伴走的に支援する助成「U39アーティスト・フェローシップ」の制度内容・採択者活動、また次年度募集について採択者とともにご紹介します。(登壇予定:荒木悠、高山玲子、中村大地、ハラサオリ) Arts Commission Yokohama is a project that supports various artists and creators who are "leaders of creation" gathering in Yokohama. In this session, we will introduce the system and selection process of the grant program "U39 Artist Fellowship" which supports young artists' annual activities. We will also discuss the details of the call for next year's grant program together with the selected artists. (Panelists: Yu Araki, Reiko Takayama, Daichi Nakamura, Saori Hala)

14:00-14:40

コロナ禍における舞台芸術の広報活動を考えるRethinking PR activities for Performing Arts in the Coronavirus Pandemic

BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery
言語:日本語Language: Japanese 日英逐次通訳ありJapanese-English consecutive interpretation
ホスト:雨宮 士郎(国際舞台芸術ミーティング in 横浜 事務局)、森隆一郎(合同会社渚と 代表)、小倉明紀子(フェスティバル/トーキョー コミュニケーションデザイン・チーフ)Host: Shiro Amemiya(Performing Arts Meeting in Yokohama Secretariat), Ryuichiro Mori(CEO, Nagisato LLC), Akiko Ogura(Communication Design Director, Festival/Tokyo)
トピック:ネットワーキング、コミュニティTopic: Networking, Community

新型コロナウイルスの影響により、多くの舞台公演やコンサートが中止または延期を余儀なくされ、現在も先の見えない状況が続いています。そのような中で、広報活動が被る影響、課題、我々がやるべきことなど具体的な報告なども交えて共有、議論します。 Rethinking PR activities for Performing Arts in the Coronavirus Pandemic: As the impact of the coronavirus continues many theater shows and concerts have been cancelled or postponed, and the future currently remains unpredictable. We will share and discuss the impacts and issues for PR activities as well as specific reports on what we must work on under these circumstances.

15:00-15:40

東京近郊の小規模スタジオを拠点とした、ダンス作品創作の場づくりについてCreating a artist-run small space in the local area of Tokyo

BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery
言語:日本語・英語Language: Japanese, English 日英逐次通訳ありJapanese-English consecutive interpretation
ホスト:上本竜平(AAPA)Host: Ryuhei Uemoto(AAPA)
トピック:アーティスト/クリエーション、会場/スペース、ネットワーキング、コミュニティ、コラボレーションTopic: Artist / Creation, Venue / Space, Networking, Community, Collaboration

東京近郊の小規模スタジオを拠点として維持しながらダンスの創作活動を行ってきた「AAPA(アアパ/Away At Performing Arts)」のこれまでの取り組みや今後の展開(第2スタジオの開業)を、コンテンポラリーダンスの作品創作を行う個人及びグループの方にシェアし、ネットワーキングを行うことを目的としたミーティングです。AAPAの2月公演のスタジオでの創作の様子も、あわせて紹介します。 AAPA have been running small studio for our creation in the local area of Tokyo. We would like to introduce our experience in the studio, and our next vision that we are planning to the second studio in the future. We hope to bulid a network of connection with individual artists and groups of contemorary dance through this meeting.

16:00-16:40

Artwave Taiwan Channel / 台湾アーティストと出会う場Artwave - Taiwan Channel / Matching Point with Taiwanese Artists

BankART Temporary 3F ギャラリーBankART Temporary 3F Gallery
言語:日本語Language: Japanese 日英逐次通訳ありJapanese-English consecutive interpretation
ホスト:鳴海 康平(演出家、第七劇場代表)、梅田 宏明(振付家・ダンサー・ビジュアルアーティスト)Host: Kohei Narumi (Director/Artistic Director of Dainana Gekijo), Hiroaki Umeda (Choreographer/Dancer/Visual Artist)
トピック:アーティスト/クリエーション、プロダクション、ネットワーキング、コラボレーション、共同製作/委嘱、助成/支援Topic: Artist / Creation, Production, Networking, Collaboration, Co-production / Commission, Funding / Support

"これまでに台湾の団体/アーティストとプロジェクトを行った経験のある3名の日本人アーティストを招き、それぞれの活動、台湾との関係やプロジェクトでの経験を伺い、日本のアーティストの視点からの台湾を紹介します。 With three Japanese artists who have collaborated with Taiwanese companies/artists as guests and have them talk about their activities, relationship with Taiwan, and experience of theier project, and have them introduce Taiwan through the perspective of Japanese artists.