ジェコ・シオンポ

本名、ジェク・クルニアワン・シオンポ・プイ。1975年4月4日、インドネシアのパプア州ジャヤプーラに生まれる。幼少の頃、ジャヤプーラのラワリ・ドック・8・バワにて伝統舞踊を学ぶ。北ジャヤプーラの高校を卒業した後、1994年よりIKJ(ジャカルタ芸術学校)にて舞踊を学ぶ。1999年には米国メイン州ポートランドにてヒップホップを学び、続いて2002年にジャカルタのゲーテ・インスティテュートから奨学金を得てドイツのフォルクヴァング・ダンス・スタジオで学ぶ。その後ジャカルタへ戻り、インドネシア国内だけでなく、マレーシアやシンガポール、日本、ドイツ、デンマーク、オーストラリア、米国、フランス、台湾、香港、ロシアなどでも作品を発表、ツアーしている。

image Photo: Iwan Pagaralam
撮影日

2014/11/6(木)

撮影都市

ジャカルタ

撮影場所

Taman Ismail Marzuki公園(TIM)

インタビュー
キャプション

Taman Ismail Marzuki 公園

ジャカルタ南東部の郊外エリアにあり、120ヘクタールの園内に、プラネタリウムや野外劇場、映画館、博物館などが点在する。「TIM」の名で市民に親しまれている。

マーサ・グレアム

アメリカ合衆国の振付家・ダンサーであり、モダンダンスの開拓者の一人。

Afrika Bambaataa(アフリカ・バンバータ)

黒人の創造性文化を「ヒップホップ」と名付けたミュージシャン、DJ。ニューヨーク州ブロンクス区リバーサイド出身。

インタビュアー

塚原悠也

2002年よりNPO法人ダンスボックスのボランティアスタッフとして関わり、後に 制作スタッフとして勤務。2006年にcontact Gonzoを立ち上げ、パフォーマンス、映像、音響、写真作品の 制作、雑誌の編集なども行う。現在はダンスフェスのディレクション等も行い、2015年には個人名義のプロジェクトも始動予定。

撮影・編集

松見拓也

1986年生まれ。京都精華大学デザイン学部ビジュアルデザイン学科卒業。2010年よりパフォーマンスグループcontact Gonzoに加入。同年、NAZEと共に犯罪ボーイズを結成。在学中よりフリーランスのデザイナー/フォトグラファーとしての活動を続けている。

インタビュー一覧