Designed by Zin Ge

Designed by Zin Ge

台北ノート

平田オリザ + 盗火劇団[東京/台北]

横浜美術館 グランドギャラリー
横浜市西区みなとみらい3-4-1(地図で見る)
2.15 Wed20:00
2.16 Thu13:00/19:00
上演時間Run Time120 min
プロフェッショナル¥1,500
オーディエンス¥3,000
中国語(日本語・英語字幕)

舞台は近未来の美術館のロビー。戦争から避難してきた絵画を前に人々が繰り返す断片的な会話から、現代社会の問題や危機があぶり出される。15ヶ国語に翻訳され世界各地で上演されてきた平田オリザの代表作『東京ノート』(1994年岸田國士戯曲賞受賞)を、台北を拠点とする盗火劇団とのコラボレーションで翻案。250名以上からオーディションされた20名のキャストで、横浜美術館グランドギャラリーにて世界初演する。

  • 作・演出:平田オリザ
  • 翻訳:田村容子
  • 出演:邱書峰、鄭尹真、王琄、梁皓嵐、陳家逵、謝盈萱、楊迦恩、朱宏章、田中千繪、翁書強、姜賀璇、方姿懿、辜泳妍、陳柏廷、周羿汎、林子恆、陳以恩、陳忻、楊宣哲、徐麗雯 [*表記順は台北サイドに確認中]
  • 舞台美術:杉山至(青年団)
  • 照明:井坂浩(青年団)
  • 音響設計:緒方晴英
  • 映像:須藤崇規
  • 字幕:西本彩(青年団)
  • 舞台監督:中西隆雄
  • 制作:林有布子(青年団)
  • 音響協力:富士通テン株式会社
  • 製作:盗火劇団、青年団
  • 共同製作:台北芸術祭
  • 主催:国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2017 実行委員会
  • 共催:横浜美術館
logo_2 Taipei Arts Festival

平田オリザ

1962年東京都生まれ。こまばアゴラ劇場芸術総監督、城崎国際アートセンター芸術監督、劇団「青年団」主宰。東京藝術大学COI研究推進機構特任教授、大阪大学コミュニケーションデザイン・センター客員教授、四国学院大学客員教授・学長特別補佐。1995年『東京ノート』で第39回岸田國士戯曲賞受賞。2011年フランス国文化省より芸術文化勲章シュヴァリエ受勲。

青年団

Photo by Tsukasa Aoki

Photo by Tsukasa Aoki

盗火劇団

芸術監督・謝東寧により2013年に設立。カンパニー名はプロメテウスが人間のために火を盗んだというギリシア神話の物語から取られ、演劇を通して人々に熱を伝えたいという思いを表す。華人の視点での新しい創作、ニュー・ライティング(新文本)を導入した作劇、古典の現代的解釈に取り組み、領土、感情、アイデンティティ、社会的現実への応答を目指す。世界の演劇の動向を取り入れた芸術的アプローチを試み、ローカルに根ざしながらグローバルなヴィジョンを持ち活動を展開している。

盗火劇団

Designed by Cheng-Shian Huang

Designed by Cheng-Shian Huang