TPAM in Yokohama 2012 (国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2012)

主催:国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2012 実行委員会
(構成団体:国際交流基金、公益財団法人神奈川芸術文化財団、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団、国際舞台芸術交流センター)

プログラム

TPAM ディレクション 若手プレゼンターがアーティストと共に新しいコンセプトを創る、 プログラミングの実践/実験の場としてのショーケース。

詳細はこちら
TPAMディレクションPlus TPAM提携公演。各種パス特典あり。

詳細はこちら
インターナショナル・ショーケース 各国の舞台芸術団体との提携によるショーケース。全て日本初演。

詳細はこちら
ネットワーキング ディスカッション、スピード・ネットワーキング、「アーティスト・サロン」、「舞台芸術AIRミーティング@TPAM」など、プロフェッショナルのネットワーキングを通じて舞台芸術の分野における活動の向上・発展を目指すプログラム。

詳細はこちら
プレゼンテーション・プログラム
(公募)
国内外のアーティストや舞台芸術関連団体の多彩なプレゼンテーションを通じた出会い=ミーティング。2月18日(土)と19日(日)は、パスをお持ちでない方にも無料で入場いただけます。

詳細はこちら
TPAMショーケース
(公募)
TPAM時期に開催される公演をご紹介。各種パス特典あり。

詳細はこちら