TPAMエクスチェンジ:未発表のプログラムTPAM Exchange programs to be announced

後日発表To be announced
MapMap

後日発表

To be announced

TPAMエクスチェンジでは、グループ・ミーティング、スピード・ネットワーキング、提携事業の他にも、TPAMディレクション関連トーク、TPAMアドバイザーの平田オリザ氏、岡田利規氏とアジアのアーティストが2015年以来のアジア・フォーカスを振り返るオープニング・シンポジウム、アジアの次世代クリエイター育成プログラム、グループ・ミーティング/スピード・ネットワーキング会場でのCINARS(カナダ/ケベック)、ONDA – Office national de diffusion artistique(フランス)、国家文化芸術基金会/ARTWAVE(台湾)などの代表団によるレセプション、その他さまざまなプログラムを実施します。レイトナイト・ミーティング・ポイントでは深夜まで議論と交流が続きます。詳細決定次第このウェブサイト上で発表します。

TPAM Exchange will have, in addition to Group Meeting, Speed Networking and the Joint Projects, a variety of programs including TPAM Direction-related talks, an opening symposium where Asian artists and the TPAM advisors Oriza Hirata and Toshiki Okada will reflect on the Asian focus since 2015, an international training program for Asian creators of the next generation, and receptions in the venue of Group Meeting and Speed Networking by such delegations as CINARS (Canada / Quebec), ONDA – Office national de diffusion artistique (France) and NCAF / ARTWAVE (Taiwan). In the Late Night Meeting Point, discussion and exchange continue until the midnight. The latest information will be on this website.