グエン・ズイ・タイン

ストリートダンサーとして活動を開始し、それが今でもダンススタイルの基本になっているが、それだけでなく将来的には、ベトナムの伝統と文化をダンススタイルとパフォーマンスを通して表現するため、ストリートダンスとコンテンポラリーダンスの技法を融合し、ダンサーとしてのキャリアを展開したいと考えている。

image
 
撮影日

2016/10/2(日)

撮影都市

ハノイ

撮影場所

Chula Fashion 24 Ly Quoc Su

インタビュアー

羽鳥嘉郎

1989年ブリュッセル生まれ。演出家、けのび代表、「使えるプログラム」ディレクター(京都国際舞台芸術祭KYOTO EXPERIMENT、2013、2014)。ワークショップ《自治》では広義の演出と言える「心がけ」や「教え」を制作し、《おかず石》では石をおかずにご飯を食べる。2012年「演出集 しかしグッズ」刊行。

けのび

撮影・編集

西澤諭志

写真家。映像作家。カメラを用いて個人の身近な生活を記録し、そこに否応無く浸食し写り込んでいく社会的、経済的な要因にまで目を向ける。主な展覧会に「西澤諭志展 ドキュメンタリーのハードコア」(2011, SANAGI FINE ARTS, 東京)、「空想する都市学」(2014, TKG+, 台北)など。主な上映会に「火曜講座 西澤諭志『百光』上映」(2013, 立教大学)、「金川晋吾《father》上映」(2015, 熊本市現代美術館)など。

西澤諭志

 

インタビュー一覧