フィトリ・スティヤニンシ

インドネシアのジャワ島中部、スラカルタ市にある国立芸術学校を卒業。ジャワ舞踊を学んだ後、2000年以降はコンテンポラリーダンスの身体を批判的に問い直すような、多種多様なスタイルを折衷した身体の獲得を目指す。現在彼女はダンスと美術、そしてパフォーマンスアートの間を何の区別もなく行き来し、「ダンスは単に動きの出来事ではない。ダンスは身体を中心軸にした日常の出来事になろうとしている」と宣言する。この考え方をもとに、フィトリは日常生活の動きやモノを使って作品を作っている。2011年にはTEMPOという週刊誌で、インドネシアで「もっとも影響力のあるアーティスト」のひとりに選ばれ、またクロラ財団から「女性アーティスト地位向上」のコミッションを受けて2年間で2作品を制作した。そのうちのひとつ、『ビンタン・ヘニング(静かな星)』(2011)は2014年秋にヨーロッパをツアーした。彼女はたった今、韓国光州アジア・アーツ・センターの委嘱作品を完成させたところだ。

image Photo: Jacky Armansyah
撮影日

2014/11/11(火)

撮影都市

ジョグジャカルタ

撮影場所

自宅

インタビュー
キャプション

ソロ(Solo)

インドネシア・ジャワ島中部にある都市スラカルタの別名。あらゆるジャンルの舞踊が非常に盛んなことで有名。

ISI(正式名称:Institute Seni Indonesia)

インドネシア唯一の国立芸術大学。

SMKI

Sekolah Menengah Karawitan Indonesia の略。インドネシア音楽・芸術専門高等学校。

ジャワ舞踊スラカルタ(Surakarta dance)

ジャワ舞踊の様式の1つ。別名ソロ様式。ジャワ舞踊は、 ジャワの王家に300年余りに亘って伝承されてきた宮廷舞踊。

スンダ舞踊(Sundanese dance)

西ジャワ州に伝わるジャワ舞踊の名称。仮面舞踊が特徴。

バリ舞踊(Balinese dance)

バリ島でバリ・ヒンドゥーの儀式や冠婚葬祭の際に演じられる舞踊。

ミナン舞踊(Minang dance)

西スマトラの地域に位置するミナンに伝わる舞踊。

バニュワンギ舞踊(Banyuwangi dance)

東ジャワのバニュワンギに伝わる民衆舞踊。

ジョグジャカルタ(Yogyakarta)

インドネシアのジョグジャカルタ特別州の州都。伝統的なジャワ美術の中心地で、バティック、ラーマヤナバレエ、ドラマ、音楽、詩、ワヤン・クリなどの文化があることで有名。

ケロラ財団(Kelola財団)

1999年に設立。ジャカルタを拠点に、インドネシアのアート・マネジメントを支援する財団。

インタビュアー

塚原悠也

2002年よりNPO法人ダンスボックスのボランティアスタッフとして関わり、後に 制作スタッフとして勤務。2006年にcontact Gonzoを立ち上げ、パフォーマンス、映像、音響、写真作品の 制作、雑誌の編集なども行う。現在はダンスフェスのディレクション等も行い、2015年には個人名義のプロジェクトも始動予定。

撮影・編集

松見拓也

1986年生まれ。京都精華大学デザイン学部ビジュアルデザイン学科卒業。2010年よりパフォーマンスグループcontact Gonzoに加入。同年、NAZEと共に犯罪ボーイズを結成。在学中よりフリーランスのデザイナー/フォトグラファーとしての活動を続けている。

インタビュー一覧